レーシック術後メガネ


レーシック術後にメガネを作った方が今度はまぶしいのでサングラスを希望されご来店。

前回、レーシック術後で、必要ならメガネ希望という方でした。有名大学病院眼科を2件行かれたが、これといった対策も講じられず、ますます体調が変になり当店に来られたという経緯があります。

目の度は左右とも遠視性乱視で約+1.0Dありました。遠視のメガネをお勧めしましたら、有名大学病院眼科2件ともメガネの事は何一つ言われてないのになぜここではメガネなのか不信ありありの体でお客さんのお父さんから言われました。私は、遠視の度数でテスト装用している息子さんに感想を聞かれたらと話しました。ご子息さんは、とても楽に本が読めるとおっしゃり、メガネの力を借りることになった方です。
今度は、サングラス希望でご来店され、カラーレンズ、遮光レンズ、偏光レンズなど色々試した結果遮光レンズに決まりました。
検査では基本的外斜位があり両目で見ること(融像)がつらいとのことでプリズム補正のメガネになりました。両眼のチームワークがうまくいかない(基本的外斜位)原因として、手術前は左右差のある不同視だったと聞かされ納得しました。

Top