片眼白内障術後メガネ


左眼白内障を手術して眼内レンズ挿入した60歳代の男性の事例

手術を受けた眼科処方でメガネを作ったが使用出来ず来店。
距離感無く歩くのが怖い、本やテレビ2時間ほどで疲れてそれ以上無理とのこと。
手術前のメガネの度数
右-8.50D(現在の矯正視力=1.0)
左-8.50D
手術後
左屈折度数-3.25D(現在の矯正視力=0.9)
具合が悪いメガネの度数
右-7.50D
左-3.75C-1.00Ax160°右は自分の目より弱く
左は自分の目より強めだった。

不等像視もありドイツ式両眼視検査を行いサイズレンズ(2%拡大)とプリズムレンズを併用し問題を解決した。

Top