individual lens (インディビジュアルレンズ=個別設計レンズ)by HOYA


individual lensとは

HOYA  BOOM individualより転記


ハーモナイゼーション・テクノロジー

両眼バランス設計

微細な差も調和させることにより、快適な中間から近方領域を実現します。
累進屈折力レンズ装用者の80%以上の方に、左右の度数差があります。ほんのわずかな度数の違いでもレンズを通して視線が通過する行路は左眼と右眼では異なることになります。この微細な差も調和させることにより、快適な中間から近方領域を実現します。

※掲載しているイラストはイメージです。


度数別スマート設計

見やすさの精度を上げるために、全ての度数で最適化を図り、さらに近方の度数を考慮して一人ひとりの個性にお応えします。

※「HOYALUX RSi」のみ対応

パーソナルフィット設計

● メガネの装用条件に合わせてレンズ設計を最適化

フレーム前傾角・フレーム頂点間距離・フレームそり角。それぞれの数値を反映して あなただけの「Only One レンズ」を作り上げます。


最適レンズのための3つの情報

フレーム前傾角

同じフレームでも顔の形状等によりフレーム前傾角は変化します。適正な数値入力により収差を補正。設計を最適化して快適な見え心地を提供します。


フレーム頂点間距離

鼻の高さやフレームの種類等によりフレーム頂点間距離は一人ひとり異なります。適正な数値入力により収差を補正。眼と度数とレンズの距離を考慮し、設計を最適化。スマートな見やすさを提供します。


フレームそり角

フレームカーブやフレームの種類等によりフレームそり角は異なり、視線とレンズが交差する角度が見え方に影響します。適正な数値入力により収差を補正。側方視してもスムーズな見やすさを提供します。


顔型・サイズは千差万別

1.顔幅

フレームそり角に影響します。

2.眼の高さ

フレーム前傾角に影響します。


 

3.耳の高さ

フレーム前傾角に影響します。

4.鼻の高さ、サイズ

フレーム頂点間距離に影響します。

 

だから、眼とレンズとフレーム形状を考慮し、情報を測定。
3つの情報を分析してあなたのための「Only One レンズ」を作り上げます。


リアルスタイル設計

心躍る視界、爽快な広がりを見せる空間。

● どこまでも深く装用者に近づく。

体感したことのない見やすさを選び出す豊富なデザインバリエーション。

 

HOYA  BOOM individualより転記

Top