ライツジャーマニー|メガネブランド


ライツジャーマニーのご紹介

2016.09.05UP

ドイツからのお知らせがありました。
REIZのOPTEKTUREシリーズのプロモーションビデオとインスタグラムです。

www.reiz.net/magazin/

https://vimeo.com/reizgermany

https://instagram.com/reizgermany

ライツはドイツ製アイウエアーブランド

ライツは、ドイツシュツットガルト郊外の小さな町ウェルナウで1996年に生まれたブランドです。フランツ・ディェーター・ルーターとヨハン・グットボッドの二人が始めたこのブランドは、1998年4月にドイツケルンの眼鏡見本市「OPTICA」に初めて登場しました。

ライツジャーマニー「REIZ.GERMANY」のキーワード

キーワードは「感動」です。「REIZ」=魅力、魅惑、スリル、刺激、これらを目で感じ、掛けて感じる。大きな喜びや驚きを「REIZ.GERMANY」 で感じてもらいたい。眼鏡店はフレームに使用価値を、使う人はフレームに命を加える。REIZ.GERMANYは人々が掛けることによって初めてその 「REIZ」=魅力、魅惑を意生み出すのです。

ライツジャーマニー「REIZ.GERMANY」のデザインコンセプト

単純な色の組み合わせでなく、角度による微妙な色の変化が楽しめるREIZ.GERMANYのオリジナル素材は、アセテートの芸術作品。しかも、シンプル で70年代風レトロなデザインなのに、より現代的な息吹が感じられます。圧倒的なフロントの重厚な存在感とシンプルなテンプルデザインで、粗雑な男を「出 来る男」に変えてしまう。これが一言でいうと、「REIZ.GERMANY」のデザインコンセプトなのです。しかも、一度掛けると手放せなくなる使用感。 「過程」へのこだわりこの品質を保証するため、ドイツでの生産にこだわっています。工場はドイツ国内、しかも、いつでも製造過程の詳細をチェックできるよ うに、工場はできるだけ近くにあるようにしています。厳しい仕上げ検査のため、納品には他社に比べ1、2ヶ月余分にかかる場合があります。

ライツジャーマニー「REIZ.GERMANY」のアトリエ

アトリエはドイツ南部のスツットガルド近郊の田舎町にあります。近所には大きな池や深い森、町を一望できる丘があります。フランツとヨハンは丘に登り、美 しい景色を体中で感じながらカラー、デザインを一日中考える事もあるそうです。内部は白で統一されたシンプルな作りです。内部の白と窓から見える緑のバラ ンスが、彼らの心を落ち着かせてくれます。REIZ独特のカラー、デザインは、それらの美しい自然からヒントを得て作られるのです。(ライツの解説書から 転載)

REIZ GERMANY_collectionはこちら
新着REIZ GERMANYはこちら

Top