スペックエスパス|メガネブランド


 

specespas_collectionはこちら

新着specespasはこちら

スペックエスパスのご紹介

<スペックエスパスを手がけるオプトデュオINCより>

近代デザインのもととなったユニバーサリズムは20世紀、大量生産、大量消費の経済構造を世界にもたらした。そしてルービックキューブを手にしていた1980年、カチャカチャと6面の色を揃え終わるように、価値を均一に享受したパラダイムは終焉を迎える。`80年以降、デザイン大量消費の経済構造へ。それは違いによる多様化、少量多品種生産だった。メガネはポストモダンの潮流に呼応して医療道具であると同時に個性を表現するファッションの道具として多様化を始める。

コンピューターによって時間はさらに短縮され、データベースは組み合わせという新たな創出ビジネスを可能にしていく。次から次へと新しさを求め、捨てていく経済構造は世紀末から、21世紀へ。いま、ネオ・ポストモダンの希求、模索が始まった。

より優れたモノを絶えず追い求める人の欲求。オプトデュオは意図を持って、意味を込めてモノを作り続けていきたいと願います。いつも「自らのデザインで、自由にデザインする」ために。

opt duo Inc.

specespasのイメージ写真をお楽しみ下さい。

画面をクリックすると拡大写真になります。

specespas_collectionはこちら

新着specespasはこちら

Top