shop_concept|横浜のアイケアシステム


トータルビジョンケアーのアイケアシステム

「快適な視生活(Quality of Vision Life)を送るためのメガネとは、どのようなメガネだろう?」と考え始めたのは、今から20年ほど前のことでした。「見る」というのは、目ではなく脳の仕事。目という感覚器官から入ってくる情報は、脳で処理されて初めて意味をもつのですが、こうしたことは、あまり知られていません。両目と脳の連携が取れず、情報の入力部分でつまずきがあると仕事や学業に支障が出てくるのは、ある意味当然なのです。

お客様の目や脳の負担を少なくするために出来ることは何か? 私が出した結論は「両眼視を考慮したメガネを作ること」でした。それ以来「両眼視機能検査」に力を注いで参りました。お陰様でお客様からは、仕事や学業が楽になったと喜んでいただいております。

特段両眼視に問題ない方には自然な調節(トーヌス)を考慮したメガネ
深視力不良(立体視・奥行き感が弱い)方には「両眼視を考慮したメガネ」と眼球運動指導
不等像視の方には「両眼視を考慮した不同視メガネ」
眼位に問題のある方には「両眼視を考慮したプリズムメガネ」

これらのメガネで「深視力試験」に合格したり、「目」「首筋」「肩」などの痛みが改善され大変楽になったとのお喜びのお声をいただいております。

また当店では、フレーム自体の「かけ心地」や「センス」も大切にしたいと考えております。そのため、高品質の日本製品、デザインセンス溢れるヨーロッパやアメリカのハウスブランド等を取り扱っております。
そして現在「見える」の先にある「視覚認知」という分野にも積極的に取り組み、「見る力の弱い」お子さんに対し、ビジョントレーニングを通じた支援活動を行っております。

視覚発達支援のWEB(ジョイビジョン横浜)を別に立ち上げておりますので、よろしければご覧下さい。

Top