タグ ‘屈折矯正’

しっかり見えていますか?

私たちは、外界の情報を感覚器官(目・耳・皮膚・舌・鼻など)を通して取り込んでいます。 その中でも、目が取り込む情報量は、全体の7割〜8割くらいだと言われています。目というのは、とても重要な感覚器官なんですね。 目の良さを […]


近視や遠視の矯正

商談テーブルの画像

近視と遠視のアニメーション 遠くにいる人などを見た時その像が映る場所によって決まりますが、網膜上で結像するのは正視です。網膜の手前で結像するのが近視で、奥で結像するのが遠視です。正視とのズレを調整するのが近視では凹レンズ […]


子供の屈折検査と調節麻痺剤

商談テーブルの画像

幼児・子供の調節力は強い。 さて眼疾患以外で子供の視力低下の原因をみると 遠視・遠視性乱視 近視・近視性乱視 混合乱視 仮性近視(偽近視)(調節緊張) 心因性の視力障害 斜視 その他調節障害や輻輳障害等 が考えられます。 […]


明視域について

商談テーブルの画像

正視の方や完全矯正されたメガネをかけた方が、 見る物を近づけてきて10cm以下になったらぼけを感じたとすると、 この方の明視域は無限大から10cmということになり 調節力は100/10-0で10D(デオプター)になります […]


Top